〇〇チェックをしない人は基本デブです。

  • Uncategorized
〇〇チェックをしない人は基本デブです。

こんにちはくもり

 

美味しいもの大好き!
ダイエットカウンセラー宝田阿弓です。
 
 

ハイヒールはじめましての方はこちら→

 

ハイヒール生徒さんの変化・ご感想はこちら

 

 

 

 

今週は本当に暑いですね!!!

 

おーい、梅雨どこいった!?滝汗

 

となっております阿弓です。(笑)

 

 

 

 

 

昨日はコース生さんのカウンセリングで

 

いつものホテルラウンジへランニングキラキラ

 

 

 

 

 

外は暑いけど

クーラーで室内は冷えるので

 

昨日はノースリーブのシャツに

スキニーパンツのスタイルで

 

足元の冷え防止ファッションでしたウインクキラキラ

 


おニューのシャツ、めっちゃカワイイの!(*^^*)

 

 

 

暑くなってきて

肌を出す時期になったけど

 

みなさん・・・

 

鏡に映った

自分の姿

どうですか?(・∀・)

 

 

 

 

 

とういうか・・・

 

鏡で自分

ちゃんと

見てますか?

 

 

 

 

鏡を全然見ていないっていう人

 

実はめちゃくちゃ多いんですよね滝汗

 

 

 

 

 

鏡を見る習慣がない・・・

 

鏡に映る自分を直視したくない・・・

 

鏡に映る自分が醜くてイヤだ・・・

 

鏡を見ない理由って

人によっていろいろあると思うんだけど

 

現実をしっかり

見ていない限りは

なかなか痩せないからね?滝汗

 

 

 

 

 

私は今は1日に少なくとも

20回以上は鏡を見ています。(笑)

 

毎朝起きてすぐ顔を見て

顔のスッキリ具合をチェックするし

 

朝着替えるときは

必ず全身鏡で体型をチェックするし

 

鏡やショーウインドウに自分が映れば

必ず自分の姿をチェックしている。←

 

ナルシストとはこういうこと・・・(笑)

 

 

 

 

 

太っている自分を見たくないから・・・

 

って理由で鏡を見ないって人もいるけど

 

まず現状をしっかり見ないと

 

変わろうって意識すら生まれないのです真顔

 

 

 

 

 

痩せたいのなら・・・

 

ちゃんと鏡を見て

体型をしっかり観察しよ!!

 

夏はすぐそこ。

 

目を背けてる場合ではないからね~!

 

 

 

 

メルマガ毎日配信中☆彡

詳しいダイエット知識を解説してます。

↓↓ご登録はコチラ↓↓

 

画像をクリック☆彡

※登録はGmail、yahooメールがオススメです。

 

 

登録したけどメールが届かないえーん

という方は、こちらをご確認ください↓↓

 

 

 

 

 

 現在、ダイエットコース

満員御礼となっています。
次回の募集をお待ちくださいね^^

 

 

 

 

◆LINE@

質問やメッセージが気軽に送れます。

↓↓↓登録は画像をクリックキラキラ

IDは @537nllvj   (@マークを忘れずに~)

 

 

 

◆Instagram

 
 

最近はコロナの影響もあって、

マスクをしない日はほとんどない

くらい必需品になってるわけですが、

 

 

私は以前よりマスク大好きw

 

 

ちなみに旦那もしょっちゅうマスクを

してるのでw去年のマスク不足時も

我が家は人に配れるくらい

ストックがありました。

(で、結果、配っても無くならなかったw。)

 

 

=あやこのおすすめ美容記事=

シワ改善率が2倍!?効果って?

 

混ぜて使える!?とろける美容オイル

 

お得すぎる〜♡美肌を目指す最高コフレ

 

これは結構良かった!リピしたクリーム

 

気になるデリケートゾーンのぶっちゃけ話

 

 

 

私の場合、風邪だからマスクをする。

というよりは、

 

顔の保湿ケアのために、夜寝る時に

使うことが多いんですよね。

 

 

基本的に、真夏の超暑い時をのぞいて、

ほぼ毎日つけていて、

 

20代そこそこくらいから

ずっと使っているので、

歴で言うと10年以上は愛用してます。

 

 

みなさんご存知のように、

使い捨て出来る不織布マスクだと

便利ではあるものの、お肌が擦れ、

逆に乾燥しやすいこともあって、

寝る時は断然!布マスク派。

 

 

以前は、スケートの羽生弓弦選手がつけて

話題になった、“くればぁ”というところの

ピッタリッチ 布マスクを

愛用していたのですが、

 

 

 

 

静電気防止シートが入っていて

ホコリ等を吸い寄せないのもいいし、

お肌も荒れにくいなと思って使ってました。

フィルターの機能もピカイチです。

 

 

 

最近はコロナのおかげ(?)か

たくさんの種類が出てきて、

好みなものを選べるようになったよね。

 

 

現在、お気に入りで買い足したりするのは

お肌への保湿効果があると言われる

シルク素材を使ったマスク

 

 

こないだ買ったものですが、

めっちゃ気に入って使ってます↓


 

 

 

肌あたりもかなり良いし

ツヤ感も綺麗、形もよくて

かなり好きな感じ。

 

 

カラバリも豊富ですよ。

 

 

 

 

シルクは元々、染色の際に発色が

綺麗に出やすい生地としても知られていて、

色味もくすみやムラ感もなし。

よって、肌色も映えやすいの。

 

 

私は美肌感が上がりそうなベージュ、

旦那は黒を使用しています。


 

寝る時はもちろん、普段使いにも

キレイ見えマスクなのです。

 

 

メイク映えも超良き!


 

ノーズ部分にはワイヤー入り。



紐は柔らかく、調節も可能です。



顎までしっかりカバーしてくれるよ


 

このシルクマスクは19匁(もんめ)の

シルクを使っていることで

高級感もなかなか◎。

 

 

1匁=3.75gです。シルクは93×93cmのサイズを

基準にどのくらいの重さがあるか?で何匁かが

決まります。数字が上がれば上がるほど、

地厚もしくは高密というわけ。

16、19、22、25匁あたりの数字が多く、

19匁はちょうど薄すぎず厚すぎずな生地感です。

 

 

よく、シルクの服を纏うと肌が

キレイになる。なんて話も聞きますが、

正直、着ていたからといって、

肌の乾燥が改善するか?というと、

 

ぶっちゃけ肌に塗るわけではないので、、、

効果がある。というのは、

私はちょっと違う気もしています。

(あくまで個人的な意見です。)

 

 

ただ、シルク繊維の帯電が起きにくく

タンパク質から成る繊維ならではの

しっとり感や弾性の高さによって、

物理的に不織布に比べ摩擦が

起きにくいことはたしかだよね。

 

 

摩擦が少ないことによる

お肌へのダメージ軽減を考えると

美肌をサポートする生地というのも

頷けるなと思います。

 

 

シルク生地は1年中使いやすいことが

ポイントで、吸湿性と放湿性が高いことから

余分な湿気が残りにくく、

夏は爽やかに過ごしやすいし!

 

天然繊維ならではの複雑な構造により

空気の層を作りやすいことも

冬に保温効果を高めてくれたり、

夏に涼しく過ごすために

1役かってくれるんですね〜。

 

 

空気の層を作ると良い理由は

こちらからどうぞ↓

 

 

また、シルク繊維中のセリシンによって

身に付けることで紫外線をカット

してくれやすい。というのも

ポイントですね。

(シルク生地の厚みによって差はあるので、

一概に絶対カットするとは言い切れませんが)

 

 

私自身、デザイナー職が長くてw

生地の話になると熱が入りがちですがw

とにかくシルクマスクは良いんです!

 

 

肌荒れしてる時も使いやすいし、

夜つけて寝れば喉も痛くなりにくい。

お肌をカバーしてくれることで

夜のスキンケアのサポートだって

してくれるわけじゃない!

摩擦も帯電も少ないですしね!

UVカットサポートだってありますよ!

 

いやこれ、めっちゃ優秀ですよ!

 

 

『夏のマスクどうしようかな〜?』

とか

『夜はマスクつけてみようかな〜?』

 

という方に!

 

 

激推しします。

 

 

それでは今日はここまで!

バイバーイ


 

=デリケートゾーンケア“Capella beauty”=

 

デリケートゾーンの保湿&拭き取りをはじめ

全身に使えるフェミニンミストや

リバーシブルでお好みに合わせて使える

ポーチなど、手に取りやすく、ライフスタイルに

寄り添ったアイテムを販売しています。

 

詳細ブログはコチラ

Capella beauty

 

 

=あやこのおすすめ美容記事=

シワ改善率が2倍!?効果って?

 

混ぜて使える!?とろける美容オイル

 

お得すぎる〜♡美肌を目指す最高コフレ

 

これは結構良かった!リピしたクリーム

 

気になるデリケートゾーンのぶっちゃけ話

 

★あやこの1分で分かる美容動画

☆たまに更新するツイッターw

 

 

 

YouTubeはここから~

 

Ayako

最近はコロナの影響もあって、

マスクをしない日はほとんどない

くらい必需品になってるわけですが、

 

 

私は以前よりマスク大好きw

 

 

ちなみに旦那もしょっちゅうマスクを

してるのでw去年のマスク不足時も

我が家は人に配れるくらい

ストックがありました。

(で、結果、配っても無くならなかったw。)

 

 

=あやこのおすすめ美容記事=

シワ改善率が2倍!?効果って?

 

混ぜて使える!?とろける美容オイル

 

お得すぎる〜♡美肌を目指す最高コフレ

 

これは結構良かった!リピしたクリーム

 

気になるデリケートゾーンのぶっちゃけ話

 

 

 

私の場合、風邪だからマスクをする。

というよりは、

 

顔の保湿ケアのために、夜寝る時に

使うことが多いんですよね。

 

 

基本的に、真夏の超暑い時をのぞいて、

ほぼ毎日つけていて、

 

20代そこそこくらいから

ずっと使っているので、

歴で言うと10年以上は愛用してます。

 

 

みなさんご存知のように、

使い捨て出来る不織布マスクだと

便利ではあるものの、お肌が擦れ、

逆に乾燥しやすいこともあって、

寝る時は断然!布マスク派。

 

 

以前は、スケートの羽生弓弦選手がつけて

話題になった、“くればぁ”というところの

ピッタリッチ 布マスクを

愛用していたのですが、

 

 

 

 

静電気防止シートが入っていて

ホコリ等を吸い寄せないのもいいし、

お肌も荒れにくいなと思って使ってました。

フィルターの機能もピカイチです。

 

 

 

最近はコロナのおかげ(?)か

たくさんの種類が出てきて、

好みなものを選べるようになったよね。

 

 

現在、お気に入りで買い足したりするのは

お肌への保湿効果があると言われる

シルク素材を使ったマスク

 

 

こないだ買ったものですが、

めっちゃ気に入って使ってます↓


 

 

 

肌あたりもかなり良いし

ツヤ感も綺麗、形もよくて

かなり好きな感じ。

 

 

カラバリも豊富ですよ。

 

 

 

 

シルクは元々、染色の際に発色が

綺麗に出やすい生地としても知られていて、

色味もくすみやムラ感もなし。

よって、肌色も映えやすいの。

 

 

私は美肌感が上がりそうなベージュ、

旦那は黒を使用しています。


 

寝る時はもちろん、普段使いにも

キレイ見えマスクなのです。

 

 

メイク映えも超良き!


 

ノーズ部分にはワイヤー入り。



紐は柔らかく、調節も可能です。



顎までしっかりカバーしてくれるよ


 

このシルクマスクは19匁(もんめ)の

シルクを使っていることで

高級感もなかなか◎。

 

 

1匁=3.75gです。シルクは93×93cmのサイズを

基準にどのくらいの重さがあるか?で何匁かが

決まります。数字が上がれば上がるほど、

地厚もしくは高密というわけ。

16、19、22、25匁あたりの数字が多く、

19匁はちょうど薄すぎず厚すぎずな生地感です。

 

 

よく、シルクの服を纏うと肌が

キレイになる。なんて話も聞きますが、

正直、着ていたからといって、

肌の乾燥が改善するか?というと、

 

ぶっちゃけ肌に塗るわけではないので、、、

効果がある。というのは、

私はちょっと違う気もしています。

(あくまで個人的な意見です。)

 

 

ただ、シルク繊維の帯電が起きにくく

タンパク質から成る繊維ならではの

しっとり感や弾性の高さによって、

物理的に不織布に比べ摩擦が

起きにくいことはたしかだよね。

 

 

摩擦が少ないことによる

お肌へのダメージ軽減を考えると

美肌をサポートする生地というのも

頷けるなと思います。

 

 

シルク生地は1年中使いやすいことが

ポイントで、吸湿性と放湿性が高いことから

余分な湿気が残りにくく、

夏は爽やかに過ごしやすいし!

 

天然繊維ならではの複雑な構造により

空気の層を作りやすいことも

冬に保温効果を高めてくれたり、

夏に涼しく過ごすために

1役かってくれるんですね〜。

 

 

空気の層を作ると良い理由は

こちらからどうぞ↓

 

 

また、シルク繊維中のセリシンによって

身に付けることで紫外線をカット

してくれやすい。というのも

ポイントですね。

(シルク生地の厚みによって差はあるので、

一概に絶対カットするとは言い切れませんが)

 

 

私自身、デザイナー職が長くてw

生地の話になると熱が入りがちですがw

とにかくシルクマスクは良いんです!

 

 

肌荒れしてる時も使いやすいし、

夜つけて寝れば喉も痛くなりにくい。

お肌をカバーしてくれることで

夜のスキンケアのサポートだって

してくれるわけじゃない!

摩擦も帯電も少ないですしね!

UVカットサポートだってありますよ!

 

いやこれ、めっちゃ優秀ですよ!

 

 

『夏のマスクどうしようかな〜?』

とか

『夜はマスクつけてみようかな〜?』

 

という方に!

 

 

激推しします。

 

 

それでは今日はここまで!

バイバーイ


 

=デリケートゾーンケア“Capella beauty”=

 

デリケートゾーンの保湿&拭き取りをはじめ

全身に使えるフェミニンミストや

リバーシブルでお好みに合わせて使える

ポーチなど、手に取りやすく、ライフスタイルに

寄り添ったアイテムを販売しています。

 

詳細ブログはコチラ

Capella beauty

 

 

=あやこのおすすめ美容記事=

シワ改善率が2倍!?効果って?

 

混ぜて使える!?とろける美容オイル

 

お得すぎる〜♡美肌を目指す最高コフレ

 

これは結構良かった!リピしたクリーム

 

気になるデリケートゾーンのぶっちゃけ話

 

★あやこの1分で分かる美容動画

☆たまに更新するツイッターw

 

 

 

YouTubeはここから~

 

Ayako

 

皆さんこんにちは!いろはねです!

前回はクレンジングバーム開発の裏側に迫りました。

今回もその続きになります。

まずは前回のおさらいから参りましょう!

高品質なクレンジングを開発する為に重要なのはなんだったでしょうか?

<其の一>

オイルと相性の良い界面活性剤を選択するべし!

⇒クレンジングバームの品質を大きく左右する2大成分「オイル」と「界面活性剤」。

これらの相性が良くなければクレンジング力を上手く発揮することはできません。

そこで、同じ構造で重合度が異なる界面活性剤を2,3種類用意し、

オイル(エステル油or植物オイル)にそれらがしっかりと相溶するかどうかを確認する実験が必要でした。

私がその時使用したのは、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリルと、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルの2種類でした。

 

<其の二>

クレンジング力を比較するべし!

⇒ オイルと界面活性剤の相性が良かったとしても、クレンジング力がなければ意味がありません。

そこで、エステル油+各界面活性剤でそれぞれクレンジング力テストを行い、良い結果が出た界面活性剤を選択します。

ここで重要となったのが界面活性剤のHLBでした。

私が実験で使用した、

トリイソステアリン酸PEG-5グリセリルは、HLB 3

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルは、HLB 8

クレンジング力が高かったのはトリイソステアリン酸PEG-20グリセリルでした。

HLBは、高い方が親水性であるため、水と馴染みやすく、容易にメイクと乳化し、洗浄後のメイク落ちが良かったのではないかという結論に。

このように、同じ構造で重合度の異なる界面活性剤を選択したことによって、なぜクレンジング力に差が出たのかも比較しやすくなりました。

前回のブログに詳しい内容をまとめておりますので、合わせてお読みください(^^)↓

sawayaka0302.hatenablog.com

さて、エステル油+界面活性剤の高いクレンジング力とベストな組み合わせを見つけられたところで、次のステップへと参ります!

 

~其の三~

界面活性剤の配合量を探るべし!

其の二で界面活性剤の選定をしましたので、今度は配合量を決めていく番です。

ここでのポイントは、

クレンジング力の高さ

洗浄後のしっとり感

これらのバランスが最も良い配合量を定めることです。

クレンジングで最も重要なのはクレンジング力ですが、そこに焦点を当てすぎて配合量を定めてしまうと、洗浄力が強すぎて後肌がパサパサに…それを避けるためにも、この基本ベースをしっかりと見極める必要があります。

〇実験方法〇

私の時は、すでにお手本となる処方がありましたので、それを基準に界面活性剤の配合量を決めました。

(お手本の処方は、界面活性剤の配合量が15%でした)

界面活性剤の配合量を5%・10%・15%と3段階に振り分け、エステル油+界面活性剤+ポリエチレン、と非常にシンプルなクレンジングバームを作成し、使用感の比較を行いました。

結果は…?

・界面活性剤5

⇒洗浄時の乳化力が物足りない

メイクが少し残っているような印象だったが、しっとり感はある

・界面活性剤10

⇒洗浄時の乳化力も程よく、後肌のしっとり感も残っていて非常にバランスが良い

・界面活性剤15

⇒洗浄力が高く、後肌のさっぱり感が非常に爽快であり、個人的には好みであったがポイントとしているしっとり感があまり感じられなかった

この結果から、クレンジング力・しっとり感ともにバランスが良かったのは界面活性剤10%配合のクレンジングバームでした。

このように、非常にシンプルな設計であったこともあり、界面活性剤の能力をダイレクトに観察することができました。

いきなり色々な成分を組み合わせて設計をするのではなく、まずは肝となる成分のみでシンプルに使用感チェックを行ってから、そこに様々な味付けをしていくという手順が化粧品開発において最も重要であると学ぶことができました。

ただ闇雲に配合量を決めてしまうと、クレンジングバームならまだわかりやすいですが、もっと複雑な乳液やクリームなどの乳化アイテムは、後々改良をするときに困ってしまうのです。

もう少し粘度を上げたいな。もう少ししっとりさせたいな。

でも何を変えれば一番影響が出るのか?

何が影響してこの使用感が出ているのか?

原因を見極めるのが非常に難しくなります。

そうすると軸がブレて色々なところに手を付けてしまい、余計にめちゃくちゃな処方になってしまうという悪循環に…

シンプルでかつ高品質な化粧品開発に必要なのは、軸をブレさせない為の基礎実験も非常に重要であるということなのですね!

 

一つ一つ順を追って実験をしていくことで、着々と完成に近づいていく…この感覚に非常にワクワクしたいろはね研究員なのでした。

 

いろはね研究員の師匠こと美里康人先生の専門的でためになるブログと、そのアシスタントゆっきーさんのブログもぜひご覧ください。↓

cosmetic-web.jp

cosmetic-web.jp

化粧品のOEM依頼等はぜひこちらへ!

es-cosme.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

下のバナーもクリックしてくださると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

群馬県高崎でヒアルロン酸注入ができる医院を当機構で調査いたしました。 ヒアルロン酸注入をしたいと思っても、どのようにして病院や医師の先生を選べば良いかわからずに悩んでいる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで […]
群馬県高崎でヒアルロン酸注入ができる医院を当機構で調査いたしました。 ヒアルロン酸注入をしたいと思っても、どのようにして病院や医師の先生を選べば良いかわからずに悩んでいる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで […]
%d bloggers like this: